美容外科への転職

美容外科・クリニックに転職してみたいとは考えているものの、経験がないためスキル面で不安が多いという方もいることでしょう。美容外科・クリニックで扱う機器や薬剤などは、通常の医療現場では使用しない特殊なもののも多いため、心配であれば、必要なスキルを習得するための研修制度を設けているところを選ぶのもひとつの方法です。また、美容という特殊なジャンルであることから三十代での転職は不可能ではないかと思いこまれる方もいらっしゃるようです。そのような数々の不安を解消してくれる方法のひとつに看護師転職サポートサービスがあります。

看護師の転職をサポートするサービスを提供している企業はネットなどで簡単に検索することができます。美容外科・クリニックへの転職に重点をおいて求人を多数掲載しているサイトもあります。中でも、美容外科求人情報≪美容外科求人ガイド≫は看護師の転職を応援しています。キャリアアドバイザーという専任スタッフが常駐し、転職に関する希望や悩みなどを何でも気軽に相談をしてもらえます。給料やエリア、業務内容の特徴など、希望に合った求人について詳しく説明してくれるだけでなく、面接対策を実施して内定できるよう全力でサポートしてもらえます。

自分の足やネットからの情報だけで、自分に合った美容外科・クリニックを見つけることは困難であるため、お任せできるサービスは有効活用することが転職の近道となることでしょう。

Pocket

美容外科看護師に求められるもの

美容外科・クリニックは、昔から定番となっている二重まぶた埋没法による手術や豊胸手術、リフトアップや脂肪吸引など、外科的な施術が多い現場であるため、注射や点滴、採血など看護師として当然のスキルがしっかりと身に付いていることが必須となります。看護師は、患者の精神的な不安を取り除き、心を安定させるスキルも求められるのが当然のこととなります。美容外科・クリニックでは、顔や体型に深刻なコンプレックスを長年抱え込んできた方や、生まれて初めて体にメスを入れる方、手術後の回復期にあって理想の自分になれているか不安でたまらない方など、精神的に不安的な方に接することが多くなります。人に安心感を与えて何でも相談できるような信頼関係を築くことができる人間性も必要だと言えるでしょう。

美容外科・クリニックでは、病気を治療することではなく美を追究することに重点が置かれます。看護師自身に美人であることやスタイルがあることが求められるわけではりませんが、美への興味関心が高く、美しさを求めるお客様の心情を心から理解できるような姿勢をもつことが必要となるでしょう。以上のような要件に当てはまる看護師の方で、他の科から美容外科・クリニックに転職したいという方には、看護師求人サイトなどを参考にすることをおすすめします。

Pocket

美容外科の看護師求人

いつまでも若く美しくありたいと願うのは今や女性だけでなく男性にも共通する願望となっており、昔とは比較にならないほど気軽に美容外科に足を運ぶ方が増加しています。そんな美容外科・クリニックで働く看護師には、どのような業務内容があるのでしょうか。美容外科・クリニックでは、看護師も受付や電話対応を兼ねることがあります。利用者と直接触れる大切な機会となるため、美容外科・クリニックの印象や評判を左右する重要なものとなります。美容外科・クリニックの場合は、利用者を患者ではなくお客様と捉え、徹底したサービス、ホスピタリティを提供することが大切なポイントとなります。高いコミュニケーション能力が必要とされることは言うまでもありません。

施術前のカウンセリングは、お客様の悩みや希望を理解したうえで、最適な施術プランを提案するとともに施術後の仕上がりの説明や不安除去などの精神的なサポートも含めた大切なものとなります。お客様との信頼関係の構築は、施術や施術後のフォローをスムーズに行うために必要不可欠なものとなるのです。ヒアルロン酸注射やプラセンタ点滴など特殊な成分を使用した施術が多くなるため、基本的な看護スキルのほかに美容医療に豊富な知識も必要となります。医師の診察や施術の介助も看護師としての仕事で、ケミカルピーリングなどの施術を医師の指導のもとに直接行う機会が多いのも美容外科・クリニックの看護師の特徴です。生命に直結することが少なく、夜勤などもほとんどないため、看護師求人案内をみて転職する方も多いようです。当サイトでは、美容外科の看護師求人について、さらに詳しく紹介します。

Pocket