美容外科看護師に求められるもの

美容外科・クリニックは、昔から定番となっている二重まぶた埋没法による手術や豊胸手術、リフトアップや脂肪吸引など、外科的な施術が多い現場であるため、注射や点滴、採血など看護師として当然のスキルがしっかりと身に付いていることが必須となります。看護師は、患者の精神的な不安を取り除き、心を安定させるスキルも求められるのが当然のこととなります。美容外科・クリニックでは、顔や体型に深刻なコンプレックスを長年抱え込んできた方や、生まれて初めて体にメスを入れる方、手術後の回復期にあって理想の自分になれているか不安でたまらない方など、精神的に不安的な方に接することが多くなります。人に安心感を与えて何でも相談できるような信頼関係を築くことができる人間性も必要だと言えるでしょう。

美容外科・クリニックでは、病気を治療することではなく美を追究することに重点が置かれます。看護師自身に美人であることやスタイルがあることが求められるわけではりませんが、美への興味関心が高く、美しさを求めるお客様の心情を心から理解できるような姿勢をもつことが必要となるでしょう。以上のような要件に当てはまる看護師の方で、他の科から美容外科・クリニックに転職したいという方には、看護師求人サイトなどを参考にすることをおすすめします。

Pocket